<< 生理痛、PMSについて その2 | main | 「カザキリ」やなぎなぎ >>
フォアグラの残酷に関する考察
JUGEMテーマ:ニュース


■記事

2014.1.24 17:46
ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議 やむなく特製弁当の販売を中止
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140124/biz14012417490018-n1.htm

■フォアグラとは

フランス語で「肥えた肝臓」を表すフォアグラは、ガチョウや鴨を強制飼育し、
肥大させた病気の状態の肝臓のことです。
そして、彼らを虐待してできる食べ物です。
強制給餌とは、鳥たちに、長い鉄の棒を口をあけさせてのどを通って胃に直接に
差込み、ペースト状のえさを流し込む行為です。
強制給餌自体、非常に苦しみと痛みを伴い、時にのどに穴が開いたり、鼻や口か
ら血が出ることもあります。
さらに、伊に直接大量の餌を流し込まれたために、体調が急速に悪化し、鳥たち
はさらに苦しみます。
引用元:NPO法人アニマルライツセンター
http://www.hopeforanimals.org/animals/foiegras/

■色々な意見や感想

引用元:Yahoo Japan 知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412273984
・tantobokuさんの意見
確かに、人間が肉を食べるのは自然です。しかし、フォアグラを食べなくても生
きていけるし困りません。
要するに、フォアグラを食べる事は自然ではなく、ただの人間の行き過ぎた欲望
の結果だと思います。
・dnotugiさんの意見
苦しませずに殺しておいしく残さず食べる
人間の最低限のルールでしょ
・tottogp1さんの意見
フランス料理でしょ、フランスの食文化でしょ。
他の国の食文化をとやかくゆうのもねえ?

引用元:はちま投稿
http://blog.esuteru.com/archives/7515059.html
・名無しさん17の意見
え?じゃあ肉類の食べ物全部残酷じゃないんですか??w
・名無しさん24の意見
野菜穀物豆類だけで人間が健康的に生きられることは証明されている
今すぐ全ての家畜を殺すのをやめろやオラ。
・名無しさん93の意見
そもそも発売中止ってことは、今までに作った弁当全部破棄しなくちゃならな
いってことだよね
せっかく加工した食品を食わずに捨てるなんてそれこそ残酷なんじゃないかな
嫌なら食べなければいいわけだし

■まとめ

[1] フォアグラ反対派
人間が動物を食べるのは自然だという前提に立っている
⇒食べられる動物に礼儀と感謝を持って対応すべき
⇒フォアグラを食べなくても健康な食生活が出来るので、フォアグラは贅沢
⇒自分が動物の立場に立ってみると耐えられない

[2] フォアグラ賛成または主立って反対しない、問題にしない派
⇒フランスの食文化、他国の文化を批判するのはどうか
(翻って日本のクジラや魚を活きたまま調理する文化に批判されると困る)
⇒現代人の食生活は動物の命を軽視し量産管理することで成り立っている
フォアグラだけが特別なわけではない
⇒クレームに安易に対応することで無駄になる食べ物が勿体無い
⇒関連企業や生産者の労力などは軽視されていないか


以上の点から見えてくるのは、フォアグラ反対派は感情的、心理的な反対が多いということです。
反対派はまず残酷な状態を想像し、反射的に嫌悪感を感じて理屈を後から付け足しているようです。
しかしテーマが命という重いものであるがゆえにどうしても感情的、主観的になってしまうことは仕方が無いとも思います。

一方のフォアグラ無問題派は社会的、大きな、言い換えれば大雑把な視点に立った感想が多いです。
大局的にフォアグラを食べようが食べまいが私達が生きている以上、どうしても他の動物の命を食しなければいけませんから、フォアグラだけを特別に扱えません。
争点はどれだけフォアグラが他の食べ物と比べて特殊な残酷さがあるかに掛かってきます。
フォアグラは文化的な食べ物でもありその点はフォアグラ賛成派に加点されます。

ちなみに私はどちらかといえばフォアグラ反対派です。
人間って残酷ないきものなので、対象は動物だけとは限らないんですね。
同じ人間にだってガチョウと同じように酷い扱いをすることがあります。
グロい話はしたくないのでここでは書きませんが。。
なので私は動物対象でも酷いことはしたくないなぁと。日常生活が残酷な現実に基づいているのは承知の上ですが、自分で何とかできる範囲は無視したくないなと思いました。

追記

私はフォアグラが世の中から消えればいいとか極端なことは考えていません。
今まで通り、フォアグラは高級品で珍味で、一部の金持ちと趣味人が食べるもの、それでいいと思います。
一般人に普及させて皆が嬉しいような健康食品ではないし、そんなちょっとした贅沢程度に可哀想なガチョウを大量生産する工場を作るのは割に合わないですね。
大量生産する残酷さに見合うだけの幸せがないでしょう。
例えば難病を直す薬のための動物実験、賛否両論ですけど、理由が理由なので黙認する人が多いですが、それが幸せに見合う残酷さです。
その点フォアグラは生産過程が残酷な割に、食べる人が嬉しかったり助かったりすることは少ないといえるでしょう。
コンビニやスーパーで取り扱うような食材であって欲しくはないですね。
ニュース 21:18 comments(0) trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akitsushima.tonbo.versus.jp/trackback/38
トラックバック